HOME>イチオシ情報>快適な睡眠を得るためにやっておきたいこと

質の高い睡眠を得られる

カウンセリング

ストレスの多い現代社会では、それが原因で不眠症になってしまう人も多くいます。不眠症になると夜なかなか寝付けなくなったり、夜中に目が覚めたりしてしまうなど睡眠の質を下げることになり大変危険です。こうした問題を改善してくれることから、病院やカウンセラーなどによる不眠症治療が人気となっています。これらの治療を受けることで夜もぐっすりと眠ることができるようになり、質の高い睡眠を実現できるからです。特に睡眠時間が足りないと、睡眠負債となって私たちの健康を脅かすと言われています。不眠症を治してもらうことはそうしたリスクを減らすことにも役立ちます。ニュースなどでは仕事中に居眠りしてしまって事故を起こすケースもよくあります。万が一のリスクをなくすためにも、眠れないと感じている人は一度相談しておくと良いでしょう。

眠れない問題は病院で解決

悩む女性

夜なかなか寝付けなかったり夜中に目が覚めたりしてしまうといった症状は不眠症と言われています。日本でも多くの人々がこの症状に悩まされており、ただ眠れないだけではなく毎日の生活にも影響を与えかねないことから懸念されています。このような症状を改善してくれるのが病院の精神科や不眠症外来などです。こちらでは患者の普段の睡眠や生活状況についてヒアリングを行い、原因を見つけたうえで対処療法を行ってくれます。

実際の治療法

眠れない人

病院では基本的にはどのような眠れない症状があるのか、問診を行うことで評価して判断します。場合によっては睡眠の状態を正確に把握するために、ポリグラフ検査や加速度センサーを取り付けるといった方法も取られています。こうして不眠症と判断されると実際の治療に移ります。資料において検討されるのは薬物療法や認知行動療法などです。薬物療法については効果が薄れてしまうこともあるため、症状を評価しながら減らしたり場合によっては休んだりすることがあります。認知行動療法では規則的に睡眠を取り、リラックスできるようなアプローチを組み合わせて行われるのが一般的です。

広告募集中